浪花乃の月 作詞集

日本音楽著作権協会 準会員です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨



ぽっかり空いた 穴の中
あなたは何が 見えますか
出会った頃の ふたりが
初めて触れた 手と手を抱きしめ
あの日見ていた 眩しい空が見えますか

心に空いた 穴の中
今度は何が 見えますか
膝を抱えて 丸まって
朝になっても 帰らぬ男(ひと)待つ
一間の部屋の 裸電球見えますか 

埋め尽くせない 穴の中
ふたりの明日が 見えますか
あなたと暮らした 三年の
寂しさ耐えた 月日の隙間に
別れ覚悟の 女の涙が見えますか
スポンサーサイト
別窓 | 作詞集 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<幼なじみの君に | 浪花乃の月 作詞集 | 明日(あした)は天気>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 浪花乃の月 作詞集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。