浪花乃の月 作詞集

日本音楽著作権協会 準会員です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

夏の夢

夏の夢

好きになっては ならぬ人
恋しさ募(つの)る 曽根崎新地
今年も聞こえる お囃子(はやし)は
天神祭(てんじんまつ)りの 笛太鼓
夢を見ました え~えええ 夏の夢

あなたもうすぐ 故郷(ふるさと)へ
家族で過ごす 笑顔が浮かぶ
単身赴任の 仮住まい
今度はいつ来る 宛てもなく
せめて下さい え~えええ 夏の夢

女房みたい 寄り添うて
子供のように 縁日はしゃぎ
夜空を彩(いろど)る 大輪(たいりん)は
川面を染めてく 恋化粧
消えて儚い え~えええ 夏の夢
スポンサーサイト
別窓 | 作詞集 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<盗人(ぬすびと) | 浪花乃の月 作詞集 | ドライフラワー  >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 浪花乃の月 作詞集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。